こんにちは、スタッフ齊藤です。

先週の土曜日にエアライフル・空気銃の猟場にしたい場所へ、下見に行ってきました。
なるべく沢山の猟場を知っていれば、獲物との出会いも増えますからね。

このメスキジのそばには、ヒナが数羽ウロウロしていたんですが、草の下で撮影できませんでした。
他にカルガモも田んぼで子育てしていました。


この日も、まぁまぁ獲物が見れて満足でした。

猟場の下見や開拓をする時は、ハンターマップ・地図アプリ・カメラ・レンジファインダー等を持参して、それぞれ活躍してもらいます。
レンジファインダーは、出来れば持っていた方がいいです。
私は下見の時にレンジファインダーと、そのあたりの地形と比較して、大体の距離を憶えます。
なるべく猟期にレンジファインダーを使わないようにしています。
だってせっかくの獲物を前にして、距離を測る時間がもったいないからです。←実はこれかなり大事なことです!

みなさんも、良い猟場で沢山の獲物に出会えると良いですね!

そして f-range では、なかなか獲物に出会えないとか、始めたばかりの人も獲物に出会えるような企画を考えておりますので、ご期待ください。

最後までご覧いただき有難うございます。
齊藤

Categories: New狩猟空気銃

0 Comments

コメントを残す

Avatar placeholder

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です