皆さん、はじめまして。
前田です。

f-range の立ち上げは、実は3年半前から計画していました。
会社の定款を書き換え、登記も変更し、さあ動き出すぞという段階で人が辞めたり、周囲を取り巻く環境が変化したり‥‥
一旦停止を余儀なくされたのです。

しかし、結果的には良かったと思っています。
それは、同じ方向を見ている仲間たちと出会い、将来のビジョン実現に向かって走り出す事が出来たからです。

私自身は、国内所持歴4年目とまだまだペーペーですが、海外での射撃歴を含めると20年以上になります。
海外と国内の射撃環境はそれぞれ一長一短だと思いますが、「射撃を楽しむこと」において場所は関係ありません。

より多くの人たちに、気軽に射撃や狩猟を楽しんでもらいたい。

そのために、自分たちが今までに経験してきた事を体系立ててサービスとして提供できるのではないか、と考えた事が f-range 発足のきっかけでした。

銃砲店を始めるといっても、私たちはそれぞれに本業を持つ身なので、専業としてのボリュームはこなせない(お引き受けしたお仕事は、当然の事ながら責任をもってきっちりやらせていただきます!)。
また、国内の所持者に対してお店の数は十分すぎる程に存在するので、銃砲店同士で既に所持しているお客様の奪い合いをしても誰も幸せになれない。

それなら我々独自のやり方で、射撃を楽しむ仲間たちを増やそう!と、既存の銃砲店さんのビジネスモデルからは少し離れて、私たち独自のアプローチで所持者の数を増やす方向で、サービス展開してみようと決めました。

将来的には、海外射撃ツアーも実現させたいと思っています。
日本では決して出来ない 3guns やハンドガンシューティングを、所持者同士で安全に楽しく体験していただく企画です。

多くの方に受け入れて頂くお店作りを心掛けていきたいと思いますが、万人受けするのは無理だと最初から割り切っております。

既に所持している方々には、お付き合いのある銃砲店さんとの関係は大切にしていただき、+αとして私たちのサービスにお付き合い下さればそれで十分です。

新たに所持される方は、私たちが精一杯サポートさせていただきます。

また、所持許可を取得したものの、殆ど撃ちに行けていない・やり方がわからない・一緒に撃ちに行く仲間がいない‥‥そういった方は、是非お気軽に私たちに声を掛けてください。
銃器の安全管理から射撃場でのマナー、射撃スキルの向上について、丁寧にアドバイスいたします。

国内の射撃・狩猟環境を、より良いものにするための一助になれば幸いです。

今後とも、よろしくお願いいたします。


2 Comments

おとうたま · 2021年6月15日 at 21:21

はじめに良き心がけありき。

立ち上げにあたる言葉をうかがい、ウンウンとうなずいておりました。
射撃を長く続けられる方が少ないのには、やはり撃つ機会、楽しい仲間に巡り会えないことが大きな一因となっていると思います。
前田さんの活動が、より多い射友を増やすきっかけになると良いですね。
仕事で東京出た際は、一度お邪魔したいところです。またどこかで撃てる機会を楽しみにしております。

    f-range · 2021年6月16日 at 07:24

    コメントありがとうございます。
    草の根活動的に、射撃の楽しさを広めていけたらと思っています。
    またご一緒できる日を楽しみにしております♪

コメントを残す

Avatar placeholder

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です