こんにちは、スタッフのカカシです。

先日 f-range をオープンして初めての射撃練習会を開催しました。

皿撃ちはほとんど初心者な僕が今回初めてトリプルトラップに挑戦したので、その体験について書いてみました。

ガチャっ子練習会@友部射撃場

7月17日土曜日 、茨城県笠間市平町にある友部射撃場にて f-range 主催で「ガチャっ子練習会@友部射撃場」を行いました。

射撃内容は、5m ダブルトラップ・10m トラップ・トリプル 5m フロント・5m センター・10m フロントです。
ダブルトラップ、トラップはわかるとして、トリプルトラップのフロントだのセンターだのあまり聞き慣れない言葉が出てきましたが、スタッフのブログ記事を読んで予習していた僕に死角はありません。
動揺することなく知ったかぶりを発揮できました。

ガチャっ子射撃会トリプルトラップってどういう競技?

今回の練習会は、先日許可が下りたばかりの、レミントン M870 で参加です。

M870 を所持するのは 2 度目ですが、同じ銃とはいえ、初撃ちは楽しみなものですね。

初めて使う銃で初めてのトリプルトラップを経験する、一粒で二度美味しい的な日です。

まさに由緒正しい【ガチャっ子】的な銃で参加したわけですが、トラップはスタッフが率先して上下二連で本気で当てにくる緩めな練習会です。

釈然としない気持ちもありますが、全部に【ガチャっ子】銃で挑む者にこそ、ガチャっ子の神様が降臨するはず。
ガチャっ子を讃えよ。

初めてのトリプルトラップ

ウォーミングアップの 5m ダブルトラップ、10m トラップを終えて、いざトリプルトラップへ

まずは実際に射座に立って軌道を見てみないことには始まらないと、トラップと同じように銃を向けてみました。

幸先よく初見で2枚割れたので、プチ満射と呼ばれる 3 枚撃破も余裕で達成か?なんて思ってたんですが、これがまた難しい……。

スタッフ辰本に「プチ満出たらビールおごってネ」なんて約束をさせたのですが、本当に達成できるのか……。

クレーが飛ぶタイミングに慣れて来た頃、今度はどこに銃口を置くか考えてみました。

中央から右寄りにしたら一枚目が少しは当たるように。

そうすると3枚目が当たらないという、新たな法則が生まれかけたところでプチ満射達成。

楽勝。

もう慣れました。
これからバンバンとプチ満射を取ってやるぜ!

……なんて上手いこといくわけもなく、3 つのトリプル種目(3 枚×30 回撃つ) をやって、プチ満射は 3 回しか出ませんでした。

トリプルトラップ難しい……。

でも、とても面白い!

リズミカルに3枚割れた時の気持ち良さですよ。
プチ満射の達成感と周りの歓声で最高に気分が上がりました。

そして、上下二連の競技銃とかではなく、普段から猟で使ってるような自動銃やポンプ銃が主役という手軽な感じが個人的には好きです。

同じ M870 でバンバン当ててる人が沢山いましたし、僕もそうなりたいものだと思いました。
しっかり練習しよう……!

最後に……

炎天下の暑い中、ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

プーラーさんが「一射面で4000 枚以上飛ばしたの初めてだよ」と笑いながら言っていましたが、そんなタイトなスケジュールでも大きな遅滞もなく、無事進行できたのは皆様のお陰です。

ご協力ありがとうございました。

次回の射撃会は9月18日、友部射撃場にて「ガチャっ子☆秋の皿祭り」です。

当日夜は希望者のみで水戸にあるとっても美味しい焼肉屋さんで、お肉祭りも開催いたします。

賞品もあるので、ぜひご参加下さいネ。

エントリーはこちらからからできます。

ガチャっ子☆秋の皿祭り@友部射撃場-2021-09-18

(そういえば、プチ満射のビールおごって貰うの忘れてた……。)


0 Comments

コメントを残す

Avatar placeholder

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です